パッとしない社長のドキドキ沿革

会社の歴史=社長の歴史。

パッとしない

社長の経歴を紹介。

長編コンテンツです。
弊社代表の個人的な経歴の為、お時間の無い場合はスルーでOKです。

少年時代

1981

誕生。
3兄弟の次男として
生まれる。

1989

少年野球チームに所属し
夢はプロ野球選手に!

1991

歴史の本や参考書にハマり、
夢は考古学者に!

1994

TVで見たダウンタウンに衝撃を受ける。
夢は漫才師に!

1996

リンダリンダ(ザ・ブルーハーツ)を聞いて
衝撃を受ける。
夢はバンドマンに!

青春時代

1999

色々と夢見た結果、
本格的にバンドマンの道へ!

2000

まずはファンを獲得するべく、宣伝活動を開始。
手渡しでチラシを配りまくる。
が、誰も見向きもせず。

2001

とにかく人の集まるライブに出向き、
めげずに手渡しでチラシを配りまくる。
が、やっぱり
誰も見向きもせず。

2002

めげずにチラシを配り続けると、
受け取ってくれる人がだんだん増え始める。
アナログな宣伝活動でも
通用することを確信。

2004

自主制作のCDを
全て手売りで7,000枚完売!!
話題沸騰となりメディアが殺到。
調子に乗り始める。

2004

デビュー前にも関わらず、ライブでは
1,000人を動員!
(正直、調子に乗っちゃったかも。)

2004

レコード会社からオファーを受ける。
「で、条件は?」と、強気に答えてしまい、
案の定、デビューが遅れる。

2004

調子に乗りすぎたことを見つめなおし、
おとなしく反省する。
(懺悔します。私は調子に乗っていました。)

有頂天時代

2004

反省の結果、レコード会社が決まり、
満を持してデビュー!!!
(もう調子になんか乗らないぞ~!!)

2004

全国47都道府県
アルバム発売記念ツアー開催!

(調子になんか乗らないんだから~!!)

2005

調子に乗った俺たちは、
2ndアルバムを発売!!!
(HEY!!誰も止められないYO!)

2005

あまりの人気でチケット争奪戦が起きる。
これがかの有名な
席ヶ原の戦い
(人気出すぎて、困りんこ!WAO‼)

2005

テレビやラジオに引っ張りだこ!
有頂天に!!
(そろそろ芸能人と付き合おっかな。)

2005

出演依頼殺到!!
2chのレギュラーに!!
(2chってなに?ギャラいくら??)

反省時代

2006

ノーギャラ出演お断り。
音楽業界引退。
(懺悔します。私はやっぱり調子に乗っていました。)

2006

ネット社会とサヨウナラ。
東南アジアに出発。
(調子にも2chにも乗らずに生きていこう。)

2006

カンボジアの孤児院でお手伝いをして過ごす。
デジタルデトックス完了!
(人と人を感じる、アナログ的社会が好きなんだなぁ。)

2006

約半年の充電期間を過ごし
26歳、働く事を決意!
(えーい、社会に飛び出しちゃうぞぉ!)

修行時代

2006

26歳、初めての就職。
アイスティー企業に入社。
(昔から紅茶好きだったんだぁ。)
(えっ??紅茶じゃなくて、IT??)
(アイスティーじゃないの?)

2006

パソコンを初めて触る。
(マウスなら捕まえますよ??)
(キーボードなら演奏できますよ!?)

2006

うっかり営業でトップの
成績を叩き出してしまう。

(ウィーフィーって何ですか??)
(ウィンドウズってどこの窓ですか??)

2009

類まれなセンスと根性が認められ
社長の右腕に昇格。
(そろそろパソコンを覚えた方がよろしいでしょうか?)

2011

パソコンを覚えられず
IT会社を卒業。
(あんな機械、男が触るもんじゃねえ。)

2011

ITと真逆の場所を求め
再び東南アジアに渡航。

2011

あの頃の気持ちを取り戻すため、
再び孤児院を訪れる。
(おーい!!みんな、こっち向いてくれ~。)

2011

デジタル化社会の波にのまれ
居場所を失う。
(ひとつなぎの大秘宝なんて、無いのかもしれない。)

2012

居場所は自分で作るんだ!
会社設立を決意。
ビッグウェーブを起こすぞ!

「波乗り王に俺はなる!」

波乗り時代

2012

ウェーブ制作会社
株式会社フリースタイル
エンターテイメント設立!!!!

世界にウェーブを起こすんだ!!
そう、ウェーブを!!!
ウェーブ?…ウェブ…??

2013

うっかりウェーブ制作が
波に乗り始める。

(キタキタキター!!思い出してキター!!)
(俺は波にも調子にも乗りたかったんだーー!)

2014

会社説明会を開催!
なんと設立2年目から2,029人の応募が殺到!
(CDでも出そうかな?)

2017

会社説明会を
アンコール開催!!

創立5年目には累計1万人突破!!!
(そろそろ全国ツアーしちゃおかな?)

2017

事務所拡大移転!!
(どんどんウェーブを起こしていくぜい!!)
(えっ??うちって、ウェーブを起こす会社じゃなくて
Webを作る会社なの??)

2015

ウェーブに乗って、社員旅行は海外へ
3年目グアム
4年目タイ

(グアムで波に乗ったZー!タイで象に乗ったYO!)

2016

待ってろ!世界のウェーブ!!
5年目ハワイ
6年目バリ島

(俺は調子になんて乗ってない!)
(乗ってるのは波だけだ!ウェーブウェーイ!!)

2018

お調子ノリオ君が行く場所。
7年目ラスベガス
ゴールドロジャーの大秘宝。
奇跡のゴールドラッシュ!
「カジノ王に俺はなる!!」

闘病時代

2019

お調子ノリオ君が行く場所。
あのアーティストのライブでノリノリに。
まさかの気絶。
(つ、つ、つよし~!!)

2019

お調子ノリオ君は、
救急車に乗る。ん?乗り乗り??
即・入院。
(めんごめんご~!直ぐ退院するから待っててね~)

2019

と、思った矢先
不治の病が発覚。
会社内に「お見舞い事業部」が発足。

2019

ガチで生死を彷徨う。
6か月間の闘病生活。
(懺悔します。
私はとても調子に乗っていました…。)

2020

ちょっぴり焦ったけど、
奇跡の大復活。
医者いわく、俺は超人だってよ!
(もう調子になんか乗らないぞ!)

2020

お調子ノリオ君の快気祝い。
大復活パーティーを開催!
(やっぱり俺はこうじゃなくっちゃ!!)

2020

食中毒で1発K.O.
(懺悔します。)
(私は、再び&再び&めっちゃんこ再び
調子に乗ってしまいました…。)

2020

43℃を超える高熱で気絶
まさかの再入院!
ちなみに人間は体温が42℃を超えると
致死率は80%らしい。
参照 : https://ja.wikipedia.org/wiki/体温

2020

棺桶に片足突っ込む社長をよそに
次期社長の座の争いが起こる。
これがかの有名な
棺桶狭間の戦い

2020

棺・桶狭間とかやってみたけど、
やっぱり、あの人必要だから…
社員一丸で会社を守る。
(ナイス、ディーフェンス!!ディーフェンス!!)

絶好調時代

2020

医者もクリビツ仰天の!
再び、奇跡の大復活!
(もう俺って、神に選ばれてね??)
(もう、いいよね?乗っていいよね?)
(乗っちゃうよ!?)

2021

お調子ノリオ君の、
ファンクラブを開設!
(ディナーショーとかしちゃおかな。)

現在

行くぜ!ビッグウェーーーーーブ!!
これからも、お調子にも波にも乗っていくぜー!!
人生毎日爆笑爆進中!!
社員一同「何乗ってもいいけど、
もう救急車には乗らないでくださいねー。」

あとがき

みなさま、こんなにも長いページをご覧いただき、ありがとうございました。

改めて振り返ってみても、
あの子には昔っから、ハラハラドキドキさせられっぱなしでした。

子どもの頃から人を笑わせたり、驚かせたりするのが大好きな子で、
家でも学校でも、冗談ばかり言ってる子でした。

一方で、周りを笑わせたい!楽しませたい!の想いが強すぎるあまり、
自分がつらいときにも無理をしてしまうのが、いつも心配の種でした。
風邪を引いたのに、半そで半ズボンを貫き通したり、
足を骨折したのに、なぜか走って帰って来たり、と
とにかく危なっかしいあの子の身体を心配していました。

まさか、大人になっても、変わっていないなんて。

大好きな長渕さんのライブで倒れたと聞いたときは、驚きました。
救急車で運ばれたり、気絶したりって、もう、漫画じゃないんだから!

小さな頃から、よく、何をやるにも、
「命をかけてやる!」って言ってましたけど、
そんな命がけいりません!!!
いい加減、自分の身体を大切にしてほしいですよね、
あなたには、いつもお世話になっているお客様、
家族や社員のみなさんがいるんですから!!!

本人は、「ネタができてありがたい」って、笑って言ってましたけど、
私としては怒り半分、呆れ半分……全然、笑えません!!
でも、それも、あの子らしいんですよね。

これからは、そういうハラハラドキドキではなく、
皆さんを喜ばせるようなサプライズで、ビッグウェーブを起こして
私たちをドキドキさせてほしいなと思います。

皆様、こんなお調子者の息子ですが、
どうぞこれからも見守ってやってくださいませ。
よろしくお願いいたします。

(FSE)

人生ワンダホー!

※この沿革のエピソードは、
ほぼ実話です。