FSE

Style

FSEスタイル

フリースタイルエンターテイメントの社風や想いなどのスタイルを紹介。

1

お仕事について

仕事はチームで進行しながら、各自が責任と裁量を持って進めていきます。上長からの指示に従って動く仕事より、各自が考えて行動する環境を大切にしています。主体的に行動できるメンバーを育成していくために、普段から自分で考える力を伸ばしています。
FSEは自分で思いついたことや、やりたいことをアピールすればどんどん挑戦できる環境です。先輩後輩、年齢、入社年月にとらわれない、チーム作りと社内の空気があります。高きモラルとマナーの中で、遠慮のないコミュニケーションと人間関係がFSEの強みです。

2

社内の雰囲気

社内は明るく、1日中黙々と作業だけをしている雰囲気ではありません。時には大爆笑、時には全員無言の集中モードなど、1日の中でどんどん様変わり。仕事に応じてチームを編成している為、様々なメンバーと交流しながら仕事をします。活発なコミュニケーションがあり、とにかく社長を中心にサブい冗談が飛び交っているので、笑いの絶えない職場です。

新メンバーやインターン生には「こんな真剣に仕事していると思いませんでした。」と言われることが多いです。当然、ずっと賑やかにしているだけでは仕事が成り立たないので、必要なときは高い集中力でぐっと進めていきます。

仕事の進め方はある程度個人やチームに委ねられているので、自分のペースで進める事ができ、好きな時間におやつを食べたりドリンクを飲んだり、席を移動して色んなスペースで仕事したりと、自分の力が発揮しやすい環境が整っています。一人ひとりが周りを気にかけ、悩みや問題は一緒に解決していく。ずっとそんな会社でありたいと思っています。

3

夢・目標

それぞれが自分の「やりたいこと」「夢」を実現できる会社を目指しています。年度初めに「キックオフミーティング」という、1年の方針発表会があります。自分たちの目標や夢を1日かけて話し合い、全員の前で発表します。

全員の夢を知る事ができ、みんながみんなを応援する文化があります。

  • ・新規事業に挑戦したい!
  • ・毎年海外旅行!
  • ・誕生日休暇が欲しい!
  • ・テレビに出たい!
  • ・社内にビールサーバーが欲しい!
  • ・売上上げて、賞与100万円!

こんな事もみんなの夢から実現したことの一部です。

4

おっさんもファイト

人はずっと成長し続ける必要があると考えています。過去に頑張った人が年を重ね、50代60代になったら何もやらなくなり、口ばかり達者で、新人や若い人にばかり仕事を押し付ける、そんなおっさんと会社はクソくらえです。(そんなイメージありません?笑)
だから、若手もおっさんも、みんなそれぞれ頑張る会社でありたいと思っています。

※ちなみに、弊社では最年長の54歳(イケてるおっさん)が一番頑張っていますよ!!

5

メンバーの人間関係

業務後に飲みに行ったり休日にみんなで出かけたりと、非常に仲が良いと思います。社員研修旅行の自由行動日も、なぜか、いつの間にかみんなで一緒に団体行動しちゃう。FSEあるあるです。

今の日本社会では、家族や友達だけが自分の大切な仲間、会社は自分の仲間じゃない、という考え方も多いのではないでしょうか?
人生で会社にいる時間というのはかなりの割合を占めています。寝ている時間を除いたら1番長い時間を会社で過ごすかもしれません。自分の家族よりも会社メンバーと一緒にいる時間のほうが長いかもしれません。そんなメンバーを思いやれず、他人の振りをしているということはお互いにとても苦痛です。嫌々会社に行く毎日、とても生涯続くとは思えません。
せっかく長く一緒にいるなら共に成長できるような仲でありたいし、社内もそんな居心地のいい環境にしたほうがいい。自分の家族や友達も大切。そして会社メンバーも家族のように大切!みんな家族!そんな関係でありたいと思います。

6

社長のギャグ

社長のサブいギャグが日々乱発しています。更には、自分の事を自分で小栗旬と呼んでいます。基本、昭和路線の、ドさぶいギャグですが、いつの間にか社内メンバーにもそのギャグがうつってしまいます。
どうにかしてほしのあきです。

7

朝礼

1日の仕事のはじまりとして毎日朝礼を行っています。モチベーションを上げるための話や、各自が気づいたことや想っていることを話します。これも環境作りのひとつ。1日のスタートは大事です。1日の始まり方ひとつで、その日の出来やテンションも変わってきます!

8

退職・離職・終身雇用について

FSEでは、毎年何名か入社し、会社は拡大していますが、離職者がいるのも事実です。

退職理由は、「他にやりたいことが見つかった」「やってみたけど仕事が合わなかった」「こんなに頑張れない・頑張りたくない」「YouTuberになりたい」など様々です。でも、誰も辞めない会社が良い会社だとは思っていません。時が経てば、志や目指す方向が変わることも当然あると思っています。

ですが本当のことを言えば、せっかく出会ったのだからできれば一生一緒にいてくれやと思っています。そのため、新しい会社ではありますが、退職金制度や確定拠出年金など、メンバーの未来・老後を考えた制度が充実しています。

当然、辞めたくなったり、転職したり、独立したりってあると思います。でも本当は、その夢をこの会社で実現してくれたら最高じゃん!って思います。
仲間が新しく挑戦してみたいことや新しい夢、全部叶えられる会社を目指して。

9

お昼休憩・ランチ・昼トモ

昼は自炊お弁当派、ランチ派、コンビニ派など、色々です。外に食べに行く時もいつも決まったメンバーではなく、色んなメンバーとランチに出かけています。お弁当派とコンビニ派は、リラックススペースでわいわいガヤガヤしながらお昼を食べます。食事も大事なコミュニケーションのひとつ。
食後は、寝ころびスペースのクッションでお昼寝しているメンバーもいます!本当に自由です。
また、月に1回、「昼トモ制度」というイベントも開催!

10

月例会

毎月「月例会」という名の、全員参加の懇親会を開催しています。
費用は100%会社持ち。タダ飯最高だぜ!!ではなく、「その費用以上のメリットを生むぞ!」の意識のもと、普段は話せない事や悩みを相談したり、夢を語ったりと、美味しいごはんとお酒に囲まれて、みんなで最高の一体感を作ります!
チームや世代の垣根を越えて、みんなが楽しめる会になっています。

11

お金に対する考え方

お金や給料は重要だと思っていますが、優先順位は1位ではありません。どんなに給料が良くても、人間関係が悪かったり、仕事にやりがいが無いと会社を辞めたりしてしまいます。逆に、給料があまりよくなくても、夢を追っていたり、人間関係が良好であれば、会社を辞める人は少ないと思います。お金持ちの人でも不幸せな人は沢山います。自殺する人だっています。逆に、ギリギリの生活をしている人でも、幸せな人は沢山います。

当然、お金より愛だ!と思っています!

これは、どんな状況でも変わりません。大切にしていきたい気持ちです。
でも、弱き人間です。「お金より愛!」という事を100%信じきれていない、弱き自分が存在している事も認めます。

しかし!しかしです!!もし、あなたが宝くじ10億円当たったとします。

(…イメージして下さい)

確かに最初は嬉しいでしょう。家や車、欲しいブランド品や好きな服など、色々な物欲を満たしてくれるでしょう。で、欲しい物を全部買った後はどうなるんでしょうか??

(…イメージして下さい)

少し嫌な事があると、「お金があるからいいや」と、努力する事ができなくなってしまったり、あほらしくなって、会社や仕事も辞めてしまうかもしれませんね。お金を持ってしまったせいで、人を見下す様になってしまったり、「頑張る事」を辞めてしまうかもしれませんね。

「頑張っていない人」が本当に幸せになれるのでしょうか?

人の事をどんどん信じられなくなり、お金のみを信じる様になってしまうかもしれませんよ??
気が付いたら、本当に1人ぼっちになっちゃうのかもしれません!
果たしてそれは、あなたの望んでいた、幸せな未来なのでしょうか??
果たしてそれは、自分が目指していた、将来像なのでしょうか??

私達は違います。「絶対に愛が大切だ」と言い切ります!

そして、その愛こそが今の日本を救う、みんなの孤独を救う事だと真剣に思っています。

しかし、それでもお金は大切なモノだと思っています。

自分の心の中で抱えている不安や問題の半分は、お金で問題になっている事も知っています。もう少しお金があれば、もっと人に優しくなれたり、自分に自信が持てたりできる事があります。
本当は、お金なんてなくたって人に優しくできる人間であるべきですが、お金がそのキッカケになっても良いと思っています。もっと人に優しくできたり、自分に自信を持てたり、愛情たっぷりな人間になれたり、夢を持ったり、夢を与えたりできる様になる1つのキッカケが「お金」でも良いと考えています。
だから、私達は、愛もお金も追いかけます。
給料がしっかりもらえる仕組み、将来不安解消の為にスキルアップや人間性の向上、そしてお金の勉強や退職金など、私達が更に、より良くなっていく為の仕組みや制度をこれからもどんどん作っていきます!

12

休日・休暇

年間休日は約120日で、土日や大型連休がお休みです。
制作会社という事もあり、クリエイター陣はアイデアやデザインの思考に没頭していると、こだわりすぎて夜遅くまで、、、なんてこともあります。
その為、土日や大型連休は沢山休むようにしています。
直近の夏休みは9連休でした!!
平日は思いっきり仕事!!土日や連休は思いっきり休む!このメリハリは大事!

13

事業計画

事業の方向性や、次の施策、会社のお金の使い方など、全てのメンバーに発言権があります。そして、その意見を取りまとめて決断していくのが社長です。社長の好き勝手に何かするのではなく、「自分達の会社は自分達で創る!決める!」をコンセプトに、全員参加の会議や意見を言いやすい環境で色んな事を決めています。

14

売上報告会

毎月の売上会議を全員で行っています。
会社の売上や利益、チーム毎の状況報告、社内外で起きている事など、全メンバーで共有します。FSEはクリーンな経営を目指しているので、全ての数字が誰でも把握できます。

15

週報

毎週末にその週の仕事内容や所感を書いて週報として提出します。
時には振り返り、時には想いを語り、自分の感じたことや考えていることを週報に込めます。1週間の「まとめ日記」みたいなもので、自分を見直す、とっても素敵なツールです。社長も含め全員で色んな事を共有することで、FSEの一体感が高いレベルにあるのだと思っています。

16

デザイナーの教育制度・
キャリアアップ

FSEの新人デザイナーには、充実した教育制度とキャリアアッププランが整っています。

  1. STEP1

    塾生(入社半年~約1年)

    入社後すぐに「FSE塾」に入門します。FSE塾ではデザインソフトの基本操作や、グラフィックデザインからWebデザインまで幅広く勉強します。

  2. STEP2

    アシスタントデザイナー
    (2年目~4年目)

    FSE塾を卒業後、メインデザイナーのアシスタントとして実際の案件に携わりながら様々なデザインを学びます。

  3. STEP3

    デザイナー(3年目~6年目)

    1人でできる仕事が少しずつ増えていきます。

  4. STEP4

    メインデザイナー(5年目~10年目)

    多くの案件で、自分がメイン担当デザイナーとして活躍します。後輩の指導役として、アシスタントデザイナーを教育していきます。

  5. STEP5

    その後

    クリエイティブデザイナー/ディレクター、チームリーダーなど、案件のクリエイティブ責任者として、会社やチームを取りまとめる中心人物となっていきます。

その他の職種に関しても、個人のスキルに合わせた教育プランがあります。

18

委員会

FSEには「委員会」があります。そう!小学校の時の委員会みたいなものです!レクリエーション委員会や社員旅行委員会、環境美化委員会に広報委員会など8つの委員会で会社の運営をみんなで支えていきます。全員が会社の運営に携わる事を大切にしています。各委員会から委員長を選抜し、委員長の中の委員長「ゴルバチョフ」を決めて1年の任期を務めます。

17

スキルアップについて

FSEには、様々な職種のクリエイターがいます。
[ Webデザイナー/グラフィックデザイナー/プログラマー/クリエイティブディレクター/Webコンサルタント/SNSコンサルタント/Web解析士/ライター/映像クリエイター/ハイパーメディアクリエイター ]

色んな職種のメンバーに、いつでもコミュニケーションが取れる企業風土があります。
また、「スキルアップ委員会」や各種勉強会が開かれており、スキルアップしやすい環境があります。

19

事務所

最初は6人のメンバーで、デザイナーズマンションからのスタートでした!そこから事務所拡大移転を2回経て、今の事務所になりました!
そして!!!
2020年春に、同じビル内で事務所を増床して、「新リラックススペース」を作りました!!メンバーがリラックスする為だけのオシャレな部屋です。
なんと!
総費用1500万円!!!FSEメンバーの働く環境を整える事により、素敵なアイデアやデザインが生まれます!

20

服装・髪型・ネイル

服装・髪型・ネイルは自由です。
お客様と打ち合わせするメンバーはビジネススタイル・オフィスカジュアルが多く、社内常駐メンバーは本当に自由な格好です。一番自分のパフォーマンスが発揮できるような服装で、ご自由にどうぞ!女性はネイルをしている人が多く、PCを打つ手が綺麗だと、テンション上がるとか!?

21

福利厚生について

働く環境や給料の事については、みんなにとって大事な事だと思います。だからこそ、真剣に考え、みんなが自分にとって更にモチベーションが上がるような手当てや制度などを話し合って決めていきます。メンバーの未来を考え、退職金1人1000万円以上を目指し、しっかり財務計画を立てています!今後も新たな制度や、面白い制度も考えていければと思います。
給料も賞与も手当も、会社の売上や利益があってこそ。
その大前提に私達にはお客様がいて、自分達の日々の頑張りが必要です。お客様の満足度を高めていかなければ、続ける事は難しいと思います。「給料」や「手当」は、あくまでも、自分達の頑張り次第です。自分達もお客様も、みんな幸せになれるように、今日もがんばっていきましょう!

「福利厚生」についてはこちら

今までに作った制度

  • ・月に1度の全員でリッチに
    ご飯を食べに行く「月例会」
  • ・研修、スキルアップの為の
    セミナーなどの手当て
  • ・海外社員旅行
  • ・忘年会は温泉旅行
  • ・社内イベント支援制度
  • ・退職金制度
  • ・皆勤手当制度
  • ・資格支援/資格手当制度
  • ・バースデー休暇制度
  • ・住宅手当と引越し手当
  • ・出産お祝い金
  • ・家族手当
  • ・福利厚生リゾート施設会員
    海外⇒ハワイ、グアム
    国内⇒箱根、浜名湖、淡路島
  • ・イケメンイケコ制度
  • ・プレミアムウェンズデー
  • ・各チーム毎の懇親会
  • ・昼トモ制度
  • ・委員会制度
  • ・実家帰省制度
  • ・褒賞制度
22

今後について

2012年に数名で立ち上げた会社も、2020年で9年目に突入し人数も40名を超える会社になってきました。今後も、色んな事業の展開や色んなワクワクする事をしていきたいと思います。
既に新規事業として駆け出している「地域創生事業」は、JTBさんと様々な共同事業をスタートしており、今後更に強く推し進めていきます。九州の過疎化した町を元気にさせていくプロジェクトも行っています。

FSEでは、社内のメンバーのやりたい事が、会社の理念や、世の中にとって必要な事であれば、どんどん新たな事業を起こしていきたいと思っています。

2022年7月で10周年を迎える時には、誰かさんとディナーショーでもやっちゃいますか?

23

最後に

会社は人生を
懸けられる
存在であるべき

人生で一番長い時間を過ごす場所。
会社のメンバーと過ごす時間も人生では一番長い。

だからこそ、会社は人生を懸けられる存在でありたいと思います。
会社に行くのが楽しい、メンバーに早く会いたい、仕事が面白くてワクワクする、
そんな会社を目指したいんです。
当然、簡単な事じゃないよ?って知ってます。
でも、お互いがお互いを知って、苦労も喜びも分かち合って、どんどん好きになって、時間をかけて、
本当の「仲間」になっていければと思います。
そんな会社をやりたいんです。
私たちの考え方や想いに賛同してくれる人、
仲間になってくれませんか?

生涯青春宣言

一生懸命生きる。一生懸命働く。一生懸命夢を追いかける。
そんな一生懸命な者に訪れる「奇跡」や「感動」。そんなんがしたい。
子どもの頃、悔しくて泣いたり、嬉しくて泣いたり、とにかく何かあれば、「泣く」事が多かったと思います。今思えば、子供の頃は「泣ける」くらい、人生を一生懸命だったのでしょう。
純心に夢に向かっていた子供の頃とは違い、大人になって、いろんなものを諦め、できない理由ばかり探し、言い訳ばかりを述べ、夢を追いかける事も、夢を語る事もなくなっていたのかもしれません。
大人になって「泣く」なんて事は、人生でほとんどなかったと思います。
なぜ、スポーツや音楽や映画や芸術はあんなに人の心を揺さぶるのだろうか?って考えた時には、そこには、必ず、選手や、作り手の「一生懸命」があるからだと思います。
一生懸命は、感動を生みます。
「一生懸命」というものは人の心を動かしている事に気づきました。
この会社を立ち上げる時、泣けるような人生、泣けるくらいの一生懸命、感動や歓喜ができる会社をやりたいな、と、一流選手のスポーツ観戦やオリンピック観戦をした時に味わう、感動や歓喜、涙するような、瞬間や人生を送りたいって、純粋に思いました。
人生で「奇跡」とか起こしてみたいよね?って、そんな人生歩みたいなって、思いました。
おかげさまで、よく泣く会社ですよ。うれし涙、悔し涙、色んな涙あります。
泣けるくらいの仕事、泣けるくらいの一生懸命の人生、サイコーじゃん。

それが、「青春」。
FSEでは「生涯青春宣言」したって
誰も笑わない。

代表取締役

椎葉 保雄