モバイルファーストインデックス(MFI)とは、GoogleがWebサイトのインデックス登録や検索順位決定を行う際に、PCサイトではなくスマホサイトを基準に評価を行う方針のことです。

数年前からGoogleはモバイルファーストインデックスへの移行について発表しており、Web業界ではかなり前から準備が進められてきました。実際2018年の3月から、準備が整ったサイトから順に、モバイルファーストインデックスへの移行が進められています。
参考: Googleウェブマスター向け公式ブログ「モバイルファーストインデックスを開始します」

そして、そのモバイルファーストインデックスへの強制移行が、いよいよ2021年3月末に全てのサイトにおいて実施されます。

あなたのWebサイトは問題なくモバイルファーストインデックスに対応できていますか?

モバイルファーストインデックス(MFI)とは?

モバイルファーストインデックスとは、前述したとおりPCサイトではなくスマートフォンサイトを基準に順位決定やWebサイトの評価を行う仕組みのことです。

元々は2020年9月にモバイルファーストインデックスへの強制移行が予定されていましたが、昨今の社会情勢などを踏まえ、2021年3月への移行時期延期が発表されています。
参考:Google 検索セントラル ブログ「Prepare for mobile-first indexing」

なぜモバイルファーストインデックスに移行するの?

皆さんは検索エンジンを使うとき、スマートフォンを使用しますか?パソコンを使用しますか?

「スマートフォンを使って検索を行う」という方が多数だと思います。

Googleは2015年には検索エンジンを使用するデバイスの比率について、PC端末をモバイル端末が上回ったことを発表しています。そして、2016年には、モバイルファーストインデックスに向けた発表を公式ブログにて発表を行っています。

参考:Google 検索セントラル ブログ「Mobile-first Indexing」

実際に、弊社サイトのアクセス解析情報を見ても、モバイル端末のアクセス比率が6割近くになっており、モバイル端末からのアクセス数の多さがわかります。

モバイル端末からの使用が多いにも関わらず、PCサイトを基準とした評価を行っていると、モバイル端末のユーザーにとって快適なユーザー体験を提供できなくなる可能性が出てきますよね。

スマホでPCサイトを閲覧しようとすると、コンテンツの拡大や縮小を何度も繰り返す必要があったり、わざわざ画面を横にしてみなければいけなかったりなど、ユーザーにとって快適とは言い難いです。

モバイルファーストインデックスは、このような検索エンジンの使用状況を踏まえたうえで、ユーザーにより快適な検索体験を提供するためのアップデートなのです。

あなたのWebサイトはモバイルファーストインデックス対応済み?

あなたのWebサイトがモバイルファーストインデックスに移行しても問題がないか・評価が下がらないかを判断するためには、「モバイルフレンドリーテスト」というGoogle公式のツールの使用がおすすめです。

このツールにサイトURLを入力してテストを行うことで、スマホユーザーにとって使い勝手が優れたサイトであるかどうかを確認することができます。

試しにYahoo!のTOPページをモバイルフレンドリーテストで、チェックしてみます。

チェックしてみると、上記画像のようにスマホユーザーにとって使い勝手に優れているというテスト結果が表示されました。スマホ画面のスクリーンショットも同時に表示されます。

あなたが運営しているサイトをこちらのツールでテストしてみると、モバイルユーザーにとって問題が発生していないかを確認することができます。スマホ表示に対応できていると思っていても、何らかの問題が発生しており実はモバイルフレンドリーではなかったということが発覚することもあるため、気になる方はぜひ使用してみてください。

結局、どんな対応をすればいいの?

モバイルファーストインデックスに対応したWebサイトの作成に関する技術的なベストプラクティスをGoogleは公式ブログにて発表しています。
参考:Google 検索セントラル ブログ 「モバイル ファースト インデックス登録に関するおすすめの方法

上記の公式ブログには、Webサイト制作の技術者でなければ理解が難しい情報も多数含まれていますが、シンプルに言うと。「PCサイトとスマホサイトの差を減らす」ことが必要ということが書かれています。

PCでもスマホでも、同じ価値をユーザーに提供できるようにすることが、モバイルファーストインデックス対応には重要になります。

PCサイトは検索結果から完全に消えてしまう?

PCサイトしか用意していないサイトが、「2021年4月以降完全に検索順位から消えるのか」というと、そうではありません。スマホからPCサイトが閲覧できる状態であれば、完全に検索結果から消えてしまうことは想定されにくいです。

ただし、モバイル端末からアクセスすることが不可能なサイト(スマホでアクセスしても、アクセスが拒否されるサイト)に関しては、検索インデックスから外される可能性が非常に高くなります。

また、モバイルファーストインデックスへの強制移行は、2021年の3月末に実施されますが、今現在でもモバイルサイトを軸とした検索順位の評価は行われています。実際に2015年には、「モバイルフレンドリーアップデート」と呼ばれるモバイルの検索結果順位にモバイルサイトの評価を適用するアップデートが行われています。
参考:Googleウェブマスター向け公式ブログ「モバイル フレンドリー アップデートを開始します

かなり前から、モバイルサイトを軸としてサイト評価は行われているため、モバイルサイトを軸としたユーザー体験の改善などを継続的に行っていきましょう。

まとめ

2021年3月末を期限に強制移行が開始されるモバイルファーストインデックス。PCサイトとスマホサイトの差異をできるだけなくし、スマホユーザーにとっても快適なWebサイトを提供することが重要になります。

「問題なく対応できるか不安」、「技術的な部分はよくわからない」という方は、是非株式会社フリースタイルエンターテイメントまでお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ