ほとんどの企業が持つ採用サイト。多くの人から魅力的に感じてもらうためには、ただ企業の情報を伝えるだけでなく、様々な工夫を凝らす必要があります。

その中で重要な役割を担うのが「デザイン」です。同じことを書いていても、デザインによって見る人に与える印象は大きく変わります。

そこで本記事では、ユーザーの目を引く魅力的な採用サイト10個を厳選し、紹介していきます。採用サイトのデザイン制作で重要なポイントも解説していきますので、自社の採用サイトを制作する際に参考にしてみてください!

デザインで意識するべきポイント

コンセプトを決める

どんなコンセプト・テーマでデザインしていくかを初めに決めておくことは、採用サイト制作をスムーズに進めていく上で非常に重要です。コンセプトが決まればトップメッセージも考えやすく、どんなイメージを与えたいのかも明確になってきます。コンセプトや企業理念などと一貫したデザインにすることで、自然と魅力的な採用サイトに近づいていきます。

インパクト

企業の採用サイトは、世の中に数えきれないほどあります。元々知名度があって集客できる場合もありますが、採用サイトを通じて魅力を感じさせ選考を受けてもらうためには、インパクトを与えることが必要不可欠です。企業イメージに合わせた唯一無二のインパクトを与えることが大切です。

ターゲットに即しているか

採用サイトは企業の与えたいイメージや、学生・求職者に刺さるイメージに合ったデザインにする必要があります。「デザイン性のあるサイト」と聞くとカラフルで活発な動きがあるものを想像するかもしれませんが、このデザインが必ずしも全ての企業に当てはまるわけではありません。スタイリッシュさやスマートさ、堅実さを演出したほうがよい企業もありますので、ターゲットをしっかりと把握することが重要になります。

情報が最も伝わるデザイン

カラフルな色を用いたり動きを出したりすることも重要な要素ではありますが、採用サイトで最も重要なことは「情報を的確に伝えること」です。どんなにクリエイティブなデザインでも、企業のことが伝わらなければ良いサイトとはいえません。メッセージや企業情報、社員のことなどが一番伝わるデザインを考えるようにしましょう。

注目企業の事例10選

では早速、参考事例をご紹介していきます。

小学館

全体的に「情報の見やすさ」と「デザインの遊び心」のバランスが取れている採用サイトです。イラスト自体に大きな動きがあるわけではありませんが、各コンテンツページごとに雰囲気を変えることで新鮮な印象を与えています。特に、社員紹介や部署紹介など情報量のあるページでは、シンプルなデザインにすることで情報を適切に伝える工夫がされていて読みやすいです。

小学館

タカラトミー

きみはおもちゃが好きか?」というトップメッセージと、背景で流れる社員の方々の写真が特徴的な採用サイトです。おもちゃへの熱い想いが必要とされることがよく分かります。スクロールするとどんどんコンテンツが現れる仕組みになっていますが、全体を通してシンプルで情報が伝わりやすいデザインです。

タカラトミー

USEN-NEXT GROUP

USEN-NEXT GROUPのテーマは「GATE」です。学歴や年齢、住んでいる場所で不公平になることがなく、誰にでも門が開かれているということを示す強いメッセージが特徴的なデザインになっています。黒い背景色に文字は白1色で、読みやすいだけでなくメッセージを強調しているのが印象的です。特に「就活維新」を謳うUSEN独自の選考スタイルに魅力を感じる学生は多いのではないでしょうか。

USENNEXT GROUP

WOWOW

WOWOWの採用サイトは非常にカラフルで、カーソルを合わせると文字がノイズのように動くデザインが特徴的です。全体的にデザインの動きが速く、「私たちはいま、進化のさなかにいる。」「進化しよう、何度でも。」というメッセージとリンクしているような前進的な印象を与えます。

WOWOW

講談社

講談社の採用テーマは「書き出そう、世界と君のものがたり」で、本や漫画、ノートやペンを持った人のイラストが散りばめられています。他にも、突然縦書きの和風なテキストに切り替わったり、背景が原稿用紙のイラストになっていたり、内定者エッセイが本のデザインになっていたりと、出版社ならではのユニークさが溢れ出ていて非常に魅力的なデザインです。

講談社

株式会社アイ・クルール

「あなたの色はなんですか?」というトップメッセージと共に、12色のラインが並べられています。色を押すと、背景がその色になって社員の写真が出てくるという、オリジナリティが特徴的なデザインです。文字の動きも多く、「仕事も楽しく、自由に。」というテーマに沿ってワクワクした印象を与えます。

アイ・クルール

ANA

「この国を飛ぼう」というトップメッセージの背景に、上空を飛ぶ飛行機からの景色が流れています。ページにアクセスしてすぐに表示される、視点が滑走路から上空まで一気に上がっていくデザインは特徴的です。ANAのコーポレートカラーである青を基調としたデザインで、各コンテンツページはシンプルで読みやすいデザインになっています。

ANA

ソニーミュージック

今年のテーマ、「想いのままに、舵を取れ。」を基に、音符などの形をした船やロケットに乗ったキャラクターが描かれている特徴的なデザインの採用サイトです。全体的にカラフルな色味のデザインやキャラクターが用いられていて、エンタメ企業ならではのワクワクした採用サイトになっています。

ソニーミュージック

UUUM

色使いやイラストが爽やかで、明るい企業イメージを際立たせています。デザイン自体は比較的シンプルで動き等は少ないですが、色味が明るいので物足りなさはなく、コンテンツも読みやすいサイトになっています。

UUUM

フリースタイルエンターテイメント

以上が採用サイトのデザイン事例になりますが、最後に弊社フリースタイルエンターテイメントの採用ぺージも紹介させていただきます。

トップページはシンプルなデザインとなっていますが、「ナンバーでウォッチングするFSE」や「FSE探検」など、基本的な採用情報以外にも各種コンテンツを複数用意しており、会社の雰囲気や弊社ならではの特徴をユーザーにイメージしてもらいやすいような工夫を施しています。

ユニークで独自性のあるコンテンツを用意することで、ユーザーの企業理解度を向上させ、採用のミスマッチを減少させることを目指しています。

フリースタイルエンターテイメント

最後に

デザイン性の高い採用サイトの事例と、デザインを考える上でのポイントをご紹介してきました。数多くの採用サイトが存在しますが、魅力的なサイトに共通している特徴は「インパクト・コンセプトがあり、情報の邪魔をしない」点だといえます。

新しく採用サイトを制作する際やリニューアルする際は、ぜひ参考にしてみてください。

また、株式会社フリースタイルエンターテイメントでは、採用サイト制作や企画、採用支援など様々なサポートを行っております。採用サイトに関するお悩みやご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

制作実績一覧はこちら

お問い合わせ